シンポジウム

  1. HOME
  2. シンポジウム

定期総会(シンポジウム、個別報告)・研究会について

日本交通法学会では、本会会員を対象に、毎年5月の定期総会を開催しています。交通法に関連したシンポジウム、時機にあった個別報告を実施し、参加者の皆様との意見交換、相互交流の場としております。また、当学会では、「人身賠償補償研究会」等の各種研究会も開催しています。
定期総会・各種研究会へのご参加は、当学会への入会が必要になります。
当学会の入会については、「入会案内」をご覧ください。
※ その他詳細については,事務局までお問い合わせください。

今後開催されるシンポジウム・研究会

「日本交通法学会 第48回定期総会(平成29年5月13日)

■開催概要

平成29年度(第48回)日本交通法学会定期総会


日時:平成29年5月13日 (土)午前10時00分〜午後5時00分
場所:東京・弁護士会館 2階講堂クレオABC
〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-1-3
テーマ「自動走行と自動車保険」

全体司会者:小林 覚理事

挨拶:新美 育文理事長(明治大学法学部教授)

◇第T部 個別報告(各50分)
1.「テーマ:自動走行に関するアメリカの議論状況」
司会者……古笛 恵子(理事・弁護士)
報告者……鈴沖 陽子(株式会社テクノバ研究員)
2.「テーマ:ドイツにおける自動走行の民事責任と道路交通法(StVG)の改正動向」
司会者……新美 育文(理事長・明治大学法学部教授)
報告者……吉本 篤人(沖縄大学法経学部准教授)

◇ 定期総会(議長:新美 育文理事長)

◇第U部 シンポジウム
テーマ
「自動走行と自動車保険」
司会者
浦川 道太郎(理事・早稲田大学名誉教授)
高野 真人(理事長代行・弁護士)


1. 報告(各30分)
① 「テーマ:自動車の自動運転と刑事責任」
報告者・・・今井 猛嘉(法政大学大学院法務研究科教授)
② 「テーマ:自動車損害賠償保障法における対応」
報告者・・・増田 直樹(国土交通省大臣官房参事官)
③ 「テーマ:自動走行と自動車保険」
報告者・・・山口 斉昭(早稲田大学法学部教授)
④ 「テーマ:保険」
報告者・・・丸山 一朗(損害保険料率算出機構)

2.質疑応答 (80分)

過去に開催されたシンポジウム・研究会

「日本交通法学会 人身賠償補償研究会(平成29年3月17日)    *会員限定

■開催概要

日時:平成29年3月17日(金)午後6時30分〜
場所:TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター ホール4E
〒104-8388 東京都中央区京橋1-7-1 戸田ビルディング 4F
テーマ「東京地方裁判所民事第27部における最近の判決等について」
報告者:東京地方裁判所民事第27部 裁判官 村主隆行氏
日本交通法学会 関西支部研究会(平成28年12月3日)

■開催概要

日時:平成28年12月3日土曜日午後1時から同4時まで
場所:大阪市北区西天満4丁目13−8尼信ビル10階中会議室
テーマI 「改正道路交通法における医学的根拠と望まれる医学鑑定」
講師:大阪大学教授大学院 医学系研究科 法医学教室 松本博志 氏
テーマII 「大阪地裁交通事件における現況と課題」、「マイカー通勤中の交通事故に関する使用者の責任」
講師:大阪地方裁判所第15民事部 判事 中畑啓輔 氏
日本交通法学会 第47回定期総会(平成28年5月21日)

■開催概要

平成28年度(第47回)日本交通法学会定期総会


日時:平成28年5月21日(土)午前10時00分〜午後5時00分
場所:JA共済連大阪センター 7階会議室ABC
〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原4−6−3
テーマ「自動車損害賠償保障法60年」

全体司会者:小林 覚理事(弁護士)

挨拶:理事長 新美 育文理事長(明治大学法学部教授)

◇第T部 個別報告(各50分)
1.「自動運転にまつわる周辺の法律課題」
司会者……浦川 道太郎理事(早稲田大学法学部教授)
報告者……佐藤 昌之氏(ITSJapan常務理事)
2.「過失相殺基準の現状と課題」
司会者……園 高明理事(弁護士)
報告者……岸 郁子氏(弁護士・日弁連交通事故相談センター東京支部過失相殺部会)

◇ 定期総会(議長:新美 育文理事長)

◇第U部 シンポジウム
テーマ
「自動車損害賠償保障法60年」
司会者
窪田 充見理事(神戸大学大学院法学研究科教授)
丸山 一朗氏(損害保険料率算出機構)


1. 報告(各40分)
@ 「立法趣旨」
報告者・・・増田 直樹氏(国土交通省大臣官房参事官)
A 「自然災害」
報告者・・・青野 博之氏(駒澤大学法科大学院教授)
B 「運行起因性」
報告者・・・工藤 祐巌氏(明治大学法科大学院教授)

2.質疑応答 (80分)
日本交通法学会 人身賠償補償研究会(平成28年3月11日)    *会員限定

■開催概要

日時:平成28年3月11日(金)午後6時30分〜
場所:TKP新橋内幸町ビジネスセンター ホール611
〒105-0003 東京都港区西新橋1-1-15 物産ビル別館
テーマ「東京地方裁判所民事第27部における最近の判決等について」
報告者:東京地方裁判所民事第27部 部総括裁判官 森冨義明氏
報告者:東京地方裁判所民事第27部 裁判官 神谷善英氏
日本交通法学会 関西支部研究会(平成27年11月28日)

■開催概要

日時:平成27年11月28日(土)午後1時00分〜午後4時00分
場所:大阪市北区西天満4丁目13-8 尼信ビル10階中会議室
テーマ1「未成年者の自転車事故に関する諸問題」
講師:相澤千尋氏(大阪地方裁判所第15民事部判事)
テーマ2「弁護士費用特約保険を巡る諸問題」
講師:山下典孝氏(大阪大学大学院高等司法研究科(法科大学院))
日本交通法学会 定期総会第46回(平成27年5月23日)

■開催概要

平成27年度(第46回)日本交通法学会定期総会


日時:平成27年5月23日 (土)午前10時〜午後5時
場所:弁護士会館2階講堂クレオABC
東京都千代田区霞が関1-1-3 弁護士会館2階
テーマ「損害賠償の調整」

全体司会者:小林 覚理事

挨拶:理事長 新美 育文(明治大学法学部教授)

◇第T部 個別報告(各50分)
1.「英米の定期金賠償について」
司会者……浦川 道太郎理事(早稲田大学法学部教授)
報告者……新谷 昌弘氏(ロクストン株式会社代表取締役)
2.「『運行によって』概念について」
司会者……伊藤 文夫理事(日本大学法学部講師)
報告者……植草 桂子氏(損害保険料率算出機構)

◇ 定期総会(議長:新美 育文理事長)

◇第U部 「損害賠償の調整」
司会者
齋藤  修理事(兵庫県立大学名誉教授)
古笛 惠子理事(弁護士)


1. 報告(各40分)
@ 「過失相殺法理の今日的課題」
報告者・・・石橋 秀起氏(立命館大学法学部教授)
A 「素因減額の本質と現状」
報告者・・・永下 泰之氏(小樽商科大学商学部准教授)
B 「損益相殺的調整の現代的意義と課題」
報告者・・・前田 太朗氏(愛知学院大学法学部准教授)

2.質疑応答 (80分)
日本交通法学会 人身賠償補償研究会(平成27年3月20日)    *会員限定

■開催概要

日時:平成27年3月20日(金) 午後6時30分〜午後8時30分
場所:弁護士会館2階 講堂クレオA
〒100-0013 東京都千代田区霞が関1−1−3 弁護士会館
テーマ「東京地方裁判所民事27部における最近の判決等について」
講師:白石史子氏(東京地裁民事27部 部総括判事)ほか2名
日本交通法学会 関西支部研究会(平成26年11月15日)

■開催概要

日時:2014年(平成26年)11月15日(土)午後1時00分〜午後4時00分(終了予定)
場所:大阪市北区西天満4丁目13-8 尼信ビル10階
テーマI.「高次脳機能障害に関する裁判例」
講師:武田瑞佳氏(大阪地方裁判所第15民事部判事)
テーマU.「原子力損害賠償」
講師:神戸秀彦氏(関西学院大学司法研究科教授)
参加費無料。但し、配布資料、座席に限りがあります(100席先着順ではありますが、席には余裕がありますし予約制ではありませんので世話人への事前の連絡は不要です)。

お問い合わせ先 前日まで 電話06-6203-7104
(弁護士法人 淀屋橋法律事務所 奥田直之)
定期総会第45回(平成26年5月17日)

■開催概要

平成26年度(第45回) 日本交通法学会定期総会(各報告・シンポジウム等)


日時:平成26年5月17日 (土)午前10時〜午後5時
場所:JA共済ビルカンファレンスホール
東京都千代田区平河町2-7-9 JA共済ビル 1F
テーマ「交通法学の生成と展開」

全体司会者:小林 覚弁護士,栗原 浩理事

挨拶:理事長 新美 育文(明治大学法学部教授)

◇第T部 「加藤一郎先生・倉田卓次先生と交通法学」(報告:各50分)
1.「加藤一郎先生と利益衡量論」
司会者……淡路 剛久(立教大学名誉教授)
報告者……森嶌 昭夫(名古屋大学名誉教授)
2.「倉田卓次先生の業績」
司会者……宮原 守男(弁護士)
報告者……篠田 省二(弁護士)

◇ 定期総会

◇第U部 「交通法学の現状と未来を考える」
司会者
窪田 充見(神戸大学大学院法学研究科教授)
松居 英二(弁護士)


1. 報告(各30分)
@ 「共同不法行為論をめぐって」
報告者・・・原田 剛(関西学院大学法学部教授)
A 「損害賠償における「割合的処理」をめぐって」
報告者・・・山口 成樹(中央大学大学院法務研究科教授)
B 「定期金賠償の現状とあるべき姿―法社会学の視点から」
報告者・・・小佐井 良太(愛媛大学法文学部准教授)

2.シンポジウム (100分)
森嶌 昭夫(名古屋大学名誉教授)
篠田 省二(弁護士)
原田 剛(関西学院大学法学部教授)
山口 成樹(中央大学大学院法務研究科教授)
小佐井 良太(愛媛大学法文学部准教授)
定期総会第44回(平成25年5月18日)

■開催概要

平成25年度(第44回)日本交通法学会定期総会(シンポジウム、個別報告等)


日時:平成25年5月18日(土)午前10時〜午後5時(予定)
場所:早稲田大学小野記念講堂

全体司会者:栗原 浩理事

理事長挨拶:山田卓生理事長 横浜国大名誉教授

I.個別報告(各50分)
1.テーマ「政府保障事業を巡る論点について」(仮題)
司会者……伊藤文夫 日本大学法学部教授
報告者……後藤浩平 国土交通省自動車局参事官(保障制度)
2.テーマ「危険運転致死傷罪を巡る問題状況」(仮題)
司会者……大塚 裕史 神戸大学大学院法学研究科教授
報告者……今井 猛嘉 法政大学大学院法務研究科教授

U.定期総会

III.シンポジウム
テーマ
「交通事故と責任能力」(仮題)
司会者
藤村 和夫 日本大学法学部教授
高野 真人 弁護士


1. 報告(各30分)
@ 「責任能力をめぐる実務上の諸問題」(仮題)
報告者・・・堀切 忠和 日本大学法学部准教授/弁護士
A 「運転者・運転供用者の責任能力と運行供用者責任」(仮題)
報告者・・・樫見 由美子 金沢大学大学院法務研究科教授
B 「被害者の能力と過失相殺」
報告者・・・小賀野 晶一 千葉大学法経学部教授
C 「刑事法的側面から」
報告者・・・中空 壽雅 明治大学大学院法学研究科教授

2.質疑応答(80分)
日本交通法学会 関西支部研究会(平成24年11月10日)

■開催概要

日本交通法学会 関西支部研究会    会員対象

下記の要領で関西支部の研究会を開催いたしますのでご案内いたします。
日時:2012年(平成24年)11月10日(土)午後1時00分〜午後4時00分(終了予定)
場所:大阪市北区西天満4丁目13-8 尼信ビル10階

テーマI.「損害論について〜中間利息控除の基準時を中心に〜」
講師:田中 俊行(大阪地方裁判所第15民事部判事)

テーマU.「共同不法行為法(民法第719条第1項)の解釈について」
講師:原田 剛(関西学院大学法学部教授)

参加費無料。但し、配布資料、座席に限りがあります (100席先着順ではありますが、席には余裕がありますし 予約制ではありませんので世話人への事前の連絡は不要です)。

お問い合わせ先 前日まで 電話06-6203-7104
(弁護士法人 淀屋橋法律事務所 奥田直之)
人身賠償補償研究会(平成24年6月15日)
人身賠償補償研究会(平成24年度) :弁護士会館2階 講堂クレオA :平成24年6月15日 :イギリスにおける定期金賠償命令の導入  

■開催概要

日本交通法学会 人身賠償補償研究会    会員対象

日時:平成24年6月15日(金)午後6時30分〜午後8時00分
場所:弁護士会館2階 講堂クレオA
〒100-0013 東京都千代田区霞が関1−1−3 弁護士会館
司会:堀切 忠和(日本大学法学部准教授 / 弁護士)

I.報告(1時間)
テーマ「イギリスにおける定期金賠償命令の導入」
報告者……東海裕之(あずみ ひろゆき)
(早稲田大学大学院博士課程満期退学)
U.質疑応答(30分)
定期総会第43回(平成24年5月19日)
第43回(平成24年度) :新潟市万代市民会館 :平成24年5月19日 :交通事故ADRの現状と課題  

■開催概要

平成24年度(第43回)日本交通法学会定期総会(シンポジウム、個別報告等)

日時:平成24年5月19日(土)午前10時〜午後5時
場所:新潟市万代市民会館
http://www.city.niigata.jp/info/bandai/
〒950-0082 新潟市中央区東万代町9番1号
全体司会者:栗原 浩理事
理事長挨拶:山田卓生理事長 横浜国大名誉教授

I.個別報告(各50分)
1.「自動車保険約款の改定動向と保険金支払実務への影響 ― 保険法改正等を受けて ―」(仮題)
司会者……山野嘉朗 愛知学院大学法学部教授
報告者……矢田真也 三井住友海上火災保険株式会社損害サポート部課長
2.社会保険給付最高裁判例報告 「後遺障害による保険給付額などをめぐる損益相殺的調整について」(仮題)
司会者……齋藤 修 兵庫県立大学経営学部教授
報告者……加藤 了 弁護士

U.定期総会    議長 山田卓生理事長 横浜国立大学名誉教授

III.シンポジウム
テーマ
「交通事故ADRの現状と課題」(仮題)
司会者
森嶌昭夫 日本気候政策センター理事長


1. 報告(各30分)
@ 一般財団法人自賠責保険・共済紛争処理機構
報告者・・・甘利公人 上智大学法学部教授
A そんぽADRセンター
報告者・・・坂本仁一 一般社団法人日本損害保険協会
B 公益財団法人日弁連交通事故相談センター
報告者・・・芳仲美惠子 弁護士
C 公益財団法人交通事故紛争処理センター
報告者・・・浦川道太郎 公益財団法人交通事故紛争処理センター理事(早稲田大学法学部教授)

2.質疑応答
定期総会第42回(平成23年5月21日)
第42回(平成23年度) :東京(日本大学) :平成23年5月21日 :自転車事故に関する諸問題 書籍のご紹介

■開催概要

平成23年度(第42回)日本交通法学会定期総会次第

日時:平成23年 5月21日 (土) 午前10時〜午後5時
場所:日本大学法学部3号館350講堂

全体司会者:栗原 浩理事
理事長挨拶:山田卓生理事長 横浜国大名誉教授

I.個別報告(各50分)
1.逸失利益の算定 −経済学的視点からの検討−
司会者……高野真人 弁護士
報告者……二木雄策 神戸大学名誉教授
2.政府保障事業の最近の動向
司会者……伊藤文夫 日本大学法学部教授
報告者……八木一夫 国土交通省自動車交通局保障課長

II.定期総会 議長 山田卓生理事長
1.役員選任の件
2.平成22年度業務報告 高野真人理事
3.平成22年度会計報告 栗原 浩理事
4.その他

III.シンポジウム
テーマ
自転車事故に関する諸問題
司会者
古笛恵子 弁護士
堀切忠和 日本大学法学部准教授 弁護士


1. 報告(各30分)
@ 自転車事故の環境問題
報告者・・・古倉宗治 (株)住信基礎研究所理事
A 自転車事故の刑事責任
報告者・・・岡部雅人 姫路獨協大学法学部准教授
B 自転車加害事故における損害賠償の動向
報告者・・・岸 郁子 弁護士
C 自転車事故と損害保険
報告者・・・竹井直樹(社)日本損保協会生活サービス部部長

2.質疑応答
定期総会第31回(平成12年5月27日)〜定期総会第41回(平成22年5月22日)
第41回(平成22年度) :神戸(兵庫県立大学) :平成22年5月22日 :人身損害賠償に関する諸問題 書籍のご紹介
第40回(平成21年度) :東京(日本大学) :平成21年5月16日 :自動車関連事故と傷害保険 書籍のご紹介
第39回(平成20年度) :熊本(熊本大学) :平成20年5月24日 :鉄道事故をめぐって 書籍のご紹介
第38回(平成19年度) :東京(日本大学) :平成19年5月26日 :飲酒運転 書籍のご紹介
第37回(平成18年度) :福岡(福岡大学) :平成18年5月27日 :自動車損害賠償保障法施行50年の軌跡と展望 書籍のご紹介
第36回(平成17年度) :東京(弁護士会館講堂クレオ) :平成17年5月28日 :後遺症 書籍のご紹介
第35回(平成16年度) :東京(弁護士会館講堂クレオ) :平成16年5月22日 :交通事故と慰謝料 書籍のご紹介
第34回(平成15年度) :神戸(神戸大学百年記念館) :平成15年5月24日 :交通事故による損害認定の諸問題 書籍のご紹介
第33回(平成14年度) :東京(弁護士会館講堂クレオ) :平成14年5月25日 :自動車の欠陥による事故 書籍のご紹介
第32回(平成13年度) :大阪(大阪弁護士会館) :平成13年5月19日 :過失相殺の諸相 書籍のご紹介
第31回(平成12年度) :東京(弁護士会館講堂クレオ) :平成12年5月27日 :高齢化社会と交通法 書籍のご紹介
定期総会第21回(平成2年5月19日)〜定期総会第30回(平成11年5月29日)
第30回(平成11年度) :名古屋(名古屋弁護士会) :平成11年5月29日 :交通事故における責任の競合と分担 書籍のご紹介
第29回(平成10年度) :東京(弁護士会館講堂クレオ) :平成10年5月30日 :自動車保険の現状と課題 書籍のご紹介
第28回(平成9年度) :広島(広島大学) :平成9年5月24日 :交通事故と物的瑕疵 書籍のご紹介
第27回(平成8年度 :東京(弁護士会館講堂クレオ) :平成8年5月25日 :重度後遺障害者の実態とその救済 書籍のご紹介
第26回(平成7年度) :札幌(北海学園大学) :平成7年6月03日 :自賠法40年の軌跡 書籍のご紹介
第25回(平成6年度) :東京(日弁連会館) :平成6年5月28日 :交通事故の裁判外紛争処理解決について 書籍のご紹介
第24回(平成5年度) :仙台(東北大学) :平成5年5月08日 :交通事故損害額算定基準をめぐって  
第23回(平成4年度) :東京(日弁連会館) :平成4年5月16日 :外国人労働者への交通事故賠償 書籍のご紹介
第22回(平成3年度) :香川(香川大学) :平成3年5月18日 :違法駐車をめぐる諸問題 書籍のご紹介
第21回(平成2年度) :東京(日弁連会館) :平成2年5月19日  
定期総会第11回(昭和55年5月17日)〜定期総会第20回(平成元年5月20日)
第20回(平成元年度) :広島(広島大学) :平成元年5月20日 :交通事故における医学鑑定をめぐって  
第19回(昭和63年度) :東京(日弁連会館) :昭和63年5月21日 :アルコ−ルと交通事故  
第18回(昭和62年度) :名古屋(名古屋弁護士会館) :昭和62年5月23日 :交通災害の後遺障害に関する諸問題  
第17回(昭和61年度) :東京(日弁連会館) :昭和61年5月31日 :車両損害の諸問題  
第16回(昭和60年度) :東京(日弁連会館) :昭和60年5月18日 :交通事故と医療費問題 書籍のご紹介
第15回(昭和59年度) :大阪(大阪弁護士会館) :昭和59年5月19日 :交通事故と原因競合 書籍のご紹介
第14回(昭和58年度) :東京(日弁連会館) :昭和58年5月21日 :交通事犯に対する制裁 書籍のご紹介
第13回(昭和57年度) :広島(広島大学) :昭和57年5月08日 :過失相殺と損害賠償の減額  
第12回(昭和56年度) :東京(日弁連会館) :昭和56年5月13日 :逸失利益算定の課題  
第11回(昭和55年度) :名古屋(名古屋弁護士会館) :昭和55年5月17日 :重複填補の諸問題  
定期総会第1回(昭和45年6月13日)〜定期総会第10回(昭和54年5月19日)
第10回(昭和54年度) :東京(日弁連会館) :昭和54年5月19日 :人間と道路交通 書籍のご紹介
第9回(昭和53年度) :福岡(福岡大学) :昭和53年6月03日 :交通事故賠償と生活保障 書籍のご紹介
第8回(昭和52年度) :大阪(大阪弁護士会館) :昭和52年5月21日 :交通事故損害賠償額の算定基準はいかにあるべきか  
第7回(昭和51年度) :東京(第二東京弁護士会館) :昭和51年5月08日 :交通事故現象の変遷と対策  
第6回(昭和50年度) :東京(日弁連会館) :昭和50年5月17日 :交通公害の防止と救済  
第5回(昭和49年度) :京都(京都社会福祉会館) :昭和49年5月18日 :自賠法に関する諸問題  
第4回(昭和48年度) :東京(東京弁護士会館) :昭和48年5月12日 :家庭用自動車保険約款における示談代行 書籍のご紹介
第3回(昭和47年度) :大阪(大阪弁護士会館) :昭和47年5月13日 :交通事故と示談  
第2回(昭和46年度) :名古屋(名古屋大学) :昭和46年5月08日 :現行法制と交通事故の抑止力  
第1回(昭和45年度) :東京(日弁連会館) :昭和45年6月13日 :交通法学会の創立にあたって 交通問題の現状と課題